=横田ワールド=

【山からの便り】

記事投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
タイトル
本文
 
画像の数字を入力してください

記事一覧

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/7/1今日は学生さんと昼近く山に入るが暑さがきつく中々熊探しに集中できず、熊も暑さに日陰入り。日が暮れても温度は下がらず、熊を視つける事は出来ずバンビを撮影し終る。

  • No.440
  • 2018/07/02 07:04

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/30午後車のタイヤを交換してから山に入ったが何時もの場所へ到着するが反対側のタイヤがパンク。交換するが日が暮れて来てやむなく下山。今日は全然 ダメ 仕方ない終る

  • No.439
  • 2018/07/01 08:32

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/28熊企画と配布ビラの件で行政センターへ寄る前に山に入る。何時もの場所で親子二頭熊確認撮影し、時間が来たので下山センターで話し合う。
其の後再度隣の山に入り、野鳥を撮影し終る。
econeさん熊企画の日程が決まれば書き込みます。宜しくお願いします

  • No.438
  • 2018/06/29 09:41

  無題

投稿者名 : econe

「ツキノワグマ」の企画展
開催日時等決まりましたら、是非お知らせください。
足尾まで行ってみたいと思っています。

  • No.437
  • 2018/06/28 12:38

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/25今日は昼近く学生さんと一緒に山に入る。前回の親子鹿の様子を見に行く、残念姿は視えなかった。其の後移動中熊に襲われたか・・・?学生さんと話をし、また今日は何となく学生さんが熊を確認する予感がしてする事を告げながら熊探し。予感が的中
GPS付きの親子三頭熊を視つけた。学生さんと撮影 暑さの為か日陰で風通しが良く立木に体をあずけながら親子で休んでいた。其の後移動し又もやGPS付きの単独熊を確認学生さんと撮影。学生さんが喜んで本日は終わる。

  • No.436
  • 2018/06/26 06:22

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/23小雨の中午後より山に入る。何時もの場所へ向かう途中今日は小雨なのか鹿と多く出逢う、近くの草むらの中で横たわっている雌鹿を横目に移動しながら熊探し。時おり激しく雨が降る、雨による落石を心配して途中下山。先程近くの草むらの雌鹿がまだ横たわっている、様子を視ると仔を出産して居たのだ。撮影開始 此方に気が付き母鹿は身を隠し忍んでいる、しかし仔鹿が臍の緒ぶら下げ立ち上がろうと繰り返す。近くに熊が・・襲うかもと、撮影を続けた(良く熊を確認する場所)。時間も経ち雨の為薄暗く日が暮れはじめてこの場を去り終る。

  • No.435
  • 2018/06/24 11:44

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/22本日で足尾に撮影に入って30年が経った。今日は足尾行政センターへ「ツキノワグマ」の企画展(日時は未定)へ資料を届け、午後3:00より山に入る。30年前(1988/6/23)初めて足尾の山に入り、カモシカを撮影し鹿を撮影中ファインダーから鹿の姿が消えた一瞬ツキノワグマがファインダーに入って来た。生まれて初めてのツキノワグマを観るや 驚き撮影(此れが初の熊撮影)まさかの偶然?奇跡の様だ・・・熊の情報も無く当然想像すらしていなかった。「ツキノワグマ」との付き合いが始まった・・30年も経ち 今日撮影現場に立ち寄りあの時の事を思い出し一礼。其の後移動して熊を探すが見付からず、当時の事が脳裏から離れず帰宅まで引きずった。

  • No.434
  • 2018/06/23 07:10

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/18今日は学生(学者のタマゴ)さんとフィールドワーク、天気が悪く何時もの場所はガスで視界が悪い。麓で熊探し、結果山桜の実を食う熊を確認したが撮影出来ず(気配を感じ木からすぐ降りた)。その他オオタカ・アオバト・三郎カモシカ等確認撮影、熊は残念だが学生さんは喜んでくれた、撮影出来ず反省して終わる。

  • No.433
  • 2018/06/19 06:51

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/17朝天気が悪く何時もの場所はガスがかかっていると思いながら山に入る。途中三郎カモシカを確認撮影し、何時もの場所へ向かう。向かう中ガスが深くなり何時のの場所は視界無、今日は父の日家族が待つので昼前で諦め下山。

  • No.432
  • 2018/06/18 06:03

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H30/6/15雨が降る中、午前中から山に入る。何時もの場所へ向かうがガスがかかり視界が悪く下山。途中若い熊が草食い・アリ嘗めを確認近距離撮影其の後麓でキジ雄雌・カモシカを撮影して終わる。チョト寒かった

  • No.431
  • 2018/06/16 07:20

ナビゲーション