=横田ワールド=

【山からの便り】

記事投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
タイトル
本文
 
画像の数字を入力してください

記事一覧

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/30小雨降る中、午後より山に入り熊探し。尾根下からガスがかかり視ずらく今日もダメ。其の後下山しながら様子を視る中で、あの若いカモシカの場所へ向かうと 尾根近くに小枝をかじりながら降りて来る若いカモシカを確認4KとHDで撮影。 若干濡れて寒くここまで

  • No.565
  • 2019/03/30 17:26

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/24今日も昼前から山には入り前日の若いカモシカを(居ない)視ながら熊探し。前夜少し雪が降ったので少し寒く感じた、熊の過去のデターによると既に動き出していた 当地は雪も少なく暖冬と言われたが 今期まだ熊を確認していない。ここ数年前から徐々にこのフィールドで熊の数が減ったと感じている事が・・見付からない理由か、自分的に見つけられないか、4月中には?。移動して探しながらアナグマ・野鳥・シカ等撮影し終る。

  • No.564
  • 2019/03/25 06:54

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/23昼過ぎに山に入る。前回3/20若いカモシカがいた場所に向かう(カモシカは強い縄張りを持つ事を参考)。期待どうり同じ若いカモシカが同じ場所で待っていたかの様に反芻していた。其の後動きはじめ小枝等食べたりマーキングしていた4K撮影。日が落ちて熊を探しながら下山(熊無)。終る

  • No.563
  • 2019/03/24 08:49

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/21今日は昨日のカモシカを撮影した場所へ直行し探すがダメ、移動して熊探し此れもダメ。用事がある為下山、途中野鳥と昆虫を撮影し終る。

  • No.562
  • 2019/03/21 16:29

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/20熊の様子を視に昼過ぎから山に入る。今日は暖かく何時もの場所から約2時間ほど様子を視るが熊の気配は無く、野鳥を撮影しながら移動する。話は変わるが製錬所近くのカモシカは見かけ無くなったな~と思っていたが 近所のおばさんによると死んだよと聞いた。 最近カモシカを見る事が数が減り難しくなって 残念に思う中 昔カモシカを撮影した場所を通り過ぎ様とした時、動きは無く白い物が目に付き双眼鏡で視たら なんと若いカモシカが横たわり反芻しているじゃないか・・・(奇遇)久しぶりなので嬉しく早速4Kで撮影、日も落ちここまで

  • No.561
  • 2019/03/21 09:49

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H313/16そろそろ熊モード入るので今日も熊の様子を視に山に入る。こまかい落石除去をしながらゆっくり熊探し、何時もの場所まで探したが確認出来ず。下山しながら野鳥を撮影 其の後知人と出会い足尾地区で若い熊が確認されたとの情報を得る。ほぼ毎年3月中旬には確認しているがまだだ。今年から4K撮影をする積もりで
器材等準備中(撮影練習も)だがチョット慣れが・・?「熊」本番に備えるが。ここまで

  • No.560
  • 2019/03/17 10:20

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/10昼近く山に入る。前回落石除去したが今日も多少落石があり除去して進む、ようやく何時もの場所へ到着。時間をかけて山腹を舐める様に熊の様子を視たがまだ動きは無し。この冬は暖冬と言われ暖かくまた積雪も解け道には無いが熊にはまだ早い。途中カシラダカ等野鳥を撮影しながら下山して終わる。

  • No.559
  • 2019/03/11 07:51

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/3/8今日は久しぶりに研究生と山には入り、落石除去や積雪状況等奥山の様子を視た。何時もの場所まで積雪は無く暖冬の為かこの時期には珍しく現着できた。其の後センターに挨拶をして帰宅。

  • No.558
  • 2019/03/09 08:24

  無題

投稿者名 : やまの動物好き

カモシカ小僧様
ご返信ありがとうございます。企画も撮影もこなす若手の女性ディレクターさんですか。うらやましいですね。大学時代から登山などをしておられて、夜の山でも平気な「山ガール」さんかな。機会があたらこれからも頑張ってくださいと、お伝えください。

  • No.557
  • 2019/03/04 20:34

  自然百景

投稿者名 : かもしか小僧

“やまの動物好き”様、ご返事ありがとうございます.熊仙人さま、再度この場をお借りします.仙人さまから書き込みがあったとメールをいただき拝読した次第です.企画・撮影は動物番組目指す?若手ディレクター様です.うら若き方ですが、夜も一人で山を歩くという・・・こちらが心配になるほどの熱心な方です.番組は、シイ・カシ類などドングリのなる樹木を主軸にさまざまな動物たちが展開、最後にカモシカもその葉を食べることで画竜点睛!すばらしい作品になったと拝見しました.タヌキやキツネなどを含め撮影地は、小生(職業調査者ではありません)が15年ほど前から時々調査している地域です.“やまの動物好き”様がどこにお住みかわかりませんが、都市部でも探せば“ホットスポット”まだまだあると思います.

  • No.556
  • 2019/03/04 09:28

ナビゲーション