=横田ワールド=

【山からの便り】

記事投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
タイトル
本文
 
画像の数字を入力してください

記事一覧

  無題

投稿者名 : 俊明

熊仙人殿
お早う御座います、お疲れ様です、雲の上の仙人になられた、永遠に今度は空から永遠に見守ってやってください、緑の濃くなっていく足尾の森を自由気ままに人と会わず似、安心して暮して下さいませ!!。

  • No.1283
  • 2022/10/28 08:56

  無題

投稿者名 : 九州人

そろそろ山は冬支度に入るころかな、メッセージ差し上げようかなと思ってページを開いたら、思いもかけない訃報…
短いご縁となってしまいましたが、見知らぬ私にもきちんとお返事くださり嬉しく思っていました。
ご遺族様のお気持ちが偲ばれます。
お知らせありがとうございました。
俊明様、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

  • No.1282
  • 2022/10/24 20:43

  熊仙人の子分様

投稿者名 : 池田久美子

お知らせくださり、ありがとうございます。
熊仙人こと横田さんにお会いできなかったのが、残念でなりませんが今もガハハと笑っている横田さんが浮かびます。
熊仙人、熊仙人の子分さんどうもありがとうございました。

  • No.1281
  • 2022/10/24 18:19

  無題

投稿者名 : 熊仙人の子分

昨日は熊仙人の月命日、諸事情があって本日ご焼香してきました。
熊仙人は明日、故郷(千葉県)の寺に納骨との事です。
これから熊仙人はやり残した事に専念し、そして足尾の山で生息している熊等を永遠に見守ることでしょう。
令和2年に頂いた愛車”トレーラー”(昭和43年登録・灰色・No141)を日光市内等で見かけたら熊仙人のことを思い出して頂ければ幸いです。

※このホームページも間もなく閉鎖するとの事でした、残念ですが仕方ありません。
時間の許す限りご覧頂ければ幸いです。
「今迄ご覧頂き誠に有難うございました”熊仙人”に代わって厚く御礼申し上げます」

  • No.1280
  • 2022/10/22 18:07

  無題

投稿者名 : 俊明

足尾の熊仙人!、我同胞よ!、天国でも熊次郎を見守ってくださいませ、合掌!!。

  • No.1279
  • 2022/10/12 18:50

  次回は必ずお逢いしましょう 宜しくお願いします   熊仙人

投稿者名 : コハマ

一年前、交わしたメール
昨日、足尾の山を訪れた際
突然の訃報を耳にし、残念で仕方ありません。

横田さんの想いや熱意を胸に
僕にできる事で、力強く進んでいきます。

横田さん、ありがとう。

  • No.1278
  • 2022/10/09 17:58

  次回は必ずお逢いしましょう 宜しくお願いします   熊仙人

投稿者名 : コハマ

一年前、交わしたメール
昨日、足尾の山を訪れた際
突然の訃報を耳にし、残念で仕方ありません。

横田さんの想いや熱意を胸に
僕にできる事で、力強く進んでいきます。

横田さん、ありがとう。

  • No.1277
  • 2022/10/09 13:54

  次回は必ずお逢いしましょう 宜しくお願いします   熊仙人

投稿者名 : コハマ

一年前、交わしたメール
昨日、足尾の山を訪れた際
突然の訃報を耳にし、残念で仕方ありません。

横田さんの想いや熱意を胸に
僕にできる事で、力強く進んでいきます。

横田さん、ありがとう。

  • No.1276
  • 2022/10/09 11:00

  お悔やみ申し上げます

投稿者名 : かもしか小僧

突然の訃報に絶句しております。横田さん早いよ・・・合掌。

  • No.1275
  • 2022/10/04 23:08

  高校同級生

投稿者名 : 俊明

突然の訃報に悲しみと、驚きに涙しています!、工業高校も同級だった2次会でプロカメラマンになったことをよく話してくれました、吾輩もよく今市とか、日光市馬返しなどを仕事場にして、古河精密などに出入りしていて今も白い建物があります、横田博殿はさらに山超えて足尾の鉱毒の中をフォトに撮り続けさびれた廃工場から地元の方が生き返らせ植樹が半分以上蘇らせてきました!、歳半ばで訃報になるとは涙流して拭い斬れません!、我が同胞よ!、長い間大変お疲れ様でした!!。

  • No.1274
  • 2022/10/03 13:51

ナビゲーション