=横田ワールド=

【山からの便り】

記事投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
タイトル
本文
 
画像の数字を入力してください

記事一覧

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/2/14午前中、前回の鹿の死体の様子を視に山に入る。まだカラスとトビが食べていた。近くにもう一体あり、トビとカラスを合わせると30数羽飛び回っている。何やらもう一体にイノシシ親子三頭が鹿を食べている 撮影、其の後下山してアクションカメラ4Kで水中映像を撮影し、用事があるので早めに帰宅。

  • No.541
  • 2019/02/14 16:46

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/2/11今日はチョット早めに山に入る。何時もの場所へ向かう途中、尾根向う側でカラスとトビが数羽旋回している。おそらく鹿の死骸が・・・下山して向こう側に回り探す。谷間に鹿の死骸を食べるカラスとトビ20数羽を見付け、大型の猛禽を狙う事にして待つ。一度だけ上空を猛禽(イ)が旋回したが其の後姿を見せなかった。カラスとトビが多く(イ)が引き下がったのでは・・?または他の死骸を見付けたのか。待つ中、日が沈む前に雪が降り出し薄暗く今日も諦め・・寒かった。

  • No.540
  • 2019/02/12 05:26

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/2/9今日は朝早くから雪が降りはじめ、午後より山に入る。大型猛禽類を狙う場所に着いたが雪が・・・本降り、視界が悪く視透せなく諦め麓に降り雪の中サルや野鳥を撮影し終る。

  • No.539
  • 2019/02/10 10:20

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/2/2今日も午後より大型猛禽の様子と野鳥の撮影に入る。今日は時折突風が吹荒れ、車が強く揺れて横転するかも・・・程の超強風。その中 カシラダカ等野鳥を撮影するが大型猛禽は現れず、現れたのは藪の中を走るイノシシの十数頭の群れ、尾根を越えられ撮影出来ず終る。追記 今年も次郎を探します。

  • No.538
  • 2019/02/03 12:03

  地球ドラマチック

投稿者名 : shima-fumitan

スカンディナヴィアの3匹の子グマと母熊、何度(2回ですが)見ても感動です。「次郎」が思い出されます。無事に冬眠している事を願わずにはいられません。

  • No.537
  • 2019/02/02 20:20

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/1/26午後より大型猛禽を待つが姿を見せなく野鳥撮影に切り替えてカシラダカ等撮影、又もや今日も強風の為途中で終わる。

  • No.536
  • 2019/01/27 15:35

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/1/22今日、山は雪なので大型猛禽の様子を視に入る。現場に着く頃は雪は止み強風が吹き荒れていた。比較的風があたらない場所で待つ、昼近くに遠方だが大型の猛禽(イ)が風にあおられながら現れた。遠~い 其の後現れず。移動するが風が強すぎて終る。

  • No.535
  • 2019/01/22 18:32

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/1/20同じく今日も大型猛禽探し。やっと大型猛禽(イ)を撮影、午後4:00時頃から吹雪空が暗くなり終わる。

  • No.534
  • 2019/01/20 17:27

  ツキノワグマ

投稿者名 : 熊仙人

H31/1/19今日も午後より大型猛禽を探しに入るが残念確認出来ず。鹿の超アップ(眼球)等撮影して終わる。

  • No.533
  • 2019/01/20 17:20

  今年こそ

投稿者名 : 藤野

まだまだ、横田さんは山に入り続けるのですね。
変わらない横田さんに元気を貰っています。
町の中で熊やカモシカのことを思い、今年こそ
横田さんの写真展に伺いたいです。
身体を第一にお過ごしください。

  • No.532
  • 2019/01/15 23:52

ナビゲーション